• TOP
  • 会計事務所のテレワーク2

会計事務所のテレワーク2

職員の在宅勤務を可能にする2つの機能

1.システム使用権限設定

*職員(ログインID)毎に、以下3つの使用権限設定が可能です。

*使用権限は管理者権限を持つログインIDでログインした場合、いつでも自由に設定・変更が可能です。先生だけが管理者権限を持つことで、職員ができる処理を管理できます。

  • サブシステム使用権限

    サブシステム使用権限

    • 「財務会計システム」「法人税・地方税申告システム」という単位で使用できるシステムの設定が可能です。
    • 例えば仕訳入力だけをする職員には「財務会計システム」にだけ使用権限を設定することで申告業務は実施できなくできます。
  • 顧問先使用権限

    顧問先使用権限

    • 処理できる顧問先の制限ができます。
    • その職員にその日の処理をさせる顧問先の使用権限を設定することで、職員が処理できる顧問先を管理できます。
  • 機能使用権限

    機能使用権限

    • 処理単位で使用できる機能の設定ができます。
    • 例えば「顧問先新規作成」の使用権限を与えないことで、職員が在宅で新しい顧問先のデータを作成することができなくできます。

2.ログイン履歴・処理履歴出力機能

*職員が処理した各種履歴がエクセルで出力でき、職員のテレワーク(在宅勤務)中の管理を実行できます。

  • ログイン・処理履歴

    ログイン履歴・処理履歴出力機能

    • ログイン・ログアウト履歴
    • 担当者別、顧問先別の業務処理履歴
    • 帳票印刷・プレビュー・PDF出力履歴
    • 業務処理時間