相続・贈与申告システム

e-PAP相続・贈与申告システム

e-PAP相続・贈与申告システムに含まれる機能

  • 相続税申告機能
  • 贈与税申告機能
  • 財産評価機能
  • 電子申告機能
  • 相続税申告機能は令和4年10月にリリース予定です。
  • 相続税申告機能リリースまでの期間、システムを無償でご利用いただける早期導入キャンペーンを実施しています。

早期導入キャンペーン実施中

今ご契約いただくと、相続税申告機能リリース前月の9月までは
贈与税申告機能・財産評価機能・電子申告機能を
無償でご利用いただけます。

この機会にぜひご導入ください

詳しくは担当営業所にお問い合わせいただくか、
以下からお問い合わせください。

e-PAP相続・贈与申告システムの特長

  • 相続・贈与・財産評価をまとめて処理可能

    相続税・贈与税の申告に関わる業務を一元化

    e-PAP相続・贈与申告システムでは、相続税・贈与税に関する以下の申告書、資料を作成できます。
    • 相続税申告書、遺産分割協議書
    • 贈与税申告書
    • 財産の評価明細書

    修正申告、更正の請求、延納申請や相続時精算課税制度等、様々なケースの申告処理に対応。もちろん電子申告も可能です。

  • 相続税申告の事前準備で効率化

    申告書作成前に『相続税準備シート』(EXCEL)で税額算出

    申告書の作成に必要な情報を集めるための『相続税準備シート』(EXCEL)を用意。顧問先にヒアリングしながら、準備シートに被相続人・相続人の情報、財産債務明細を入力していくと、EXCEL上で概算税額が算出されます。最後にe-PAPシステムに取り込めば、二度の入力は不要。すぐに申告書作成を開始できます。
    • 令和4年10月 相続税申告機能リリース時にご提供予定です。
  • e-PAP間のデータ連携、各表への引用

    統合システムならではのデータ連動性

    他のe-PAPシステムとデータ連動することで、同一データの再登録などの二度手間をなくし、入力ミスを防ぎます。「相続人情報」「受贈者情報」ー 所得税確定申告、年末調整、給与計算システムの顧問先情報、家族情報から引用登録 『取引相場のない株式の評価明細書』各表 ー 財務会計システム『試算表』、法人税・地方税システムの『別表二』『別表四』『別表五(一)』から「資本金等の額」などの金額や株主情報を引用
    • 法人税・地方税システムからの引用は、令和4年10月 相続税申告機能リリース時にご提供予定です。
  • 財産評価入力

    「財産評価」機能も標準搭載!

    相続税額・贈与税額の算出基準となる様々な財産の評価額計算、明細書の作成機能を標準搭載しています。同一システム内に財産評価データを保管しているので、相続税・贈与税の申告書作成もスムーズです。相続人、受贈者を別の顧問先として登録している場合などは、別の顧問先として入力している財産評価データを引用することもできます。

当社ゆりかご俱楽部のサービス「蔭地名人」を導入いただくと

  • 陰地名人とは

    不整形地の土地評価をサポートします

    『土地及び土地の上に存する権利の評価明細書』を作成する際、「蔭地名人」を利用すれば簡単に不整形地の評価データを作成できます。

    「蔭地名人(かげちめいじん)」とは

    不整形地の土地評価をサポートする当社ゆりかご倶楽部のサービスです。評価する土地の図面(公図、測量図など)をスキャナ等で読み込ませ、簡単な指示・操作をするだけで、想定整形地の描画、かげ地割合の計算をおこなえます。ご利用には、ゆりかご倶楽部への入会が必要です。
    詳細はこちら

    e-PAP相続・贈与申告システムから直接「蔭地名人」の起動が可能です。(「蔭地名人」で作成済みの図面、評価データも取り込めます。)