IT導入補助金

IT導入補助金とは

中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が生産性の向上に資するITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入するための事業費等の経費の一部を補助等することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的としています。(通常枠 A類型・B類型)
また、本年度も新型コロナウイルス感染症の流行が継続している中、感染拡大を抑えながら経済の持ち直しを図り、ポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環を実現させるため、感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような業務の非対面化に取り組む積極的なIT導入に、「通常枠」よりも補助率を引き上げた「特別枠 C類型・D類型」を設け支援します。

IT導入補助金の概要

制度の内容

  • 申請類型 補助金額 補助率 プロセス数 非対面化
    ツール
    賃上目標
    要件
    導入ツールの要件
    A類型 30万~150万未満 1/2 1 - 加点項目 類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に質するITツールであること。
    (以下のC,D類型においても当該要件は前提条件)
    B類型 150万~450万以下 1/2 4 - 必須要件
    C類型-1 30万~300万未満 2/3 2 必須 加点項目 上記A,B類型の要件に加え、複数のプロセス間で情報連携し複数プロセスの非対面化や業務の更なる効率化を可能とするITツールであること。
    C類型-2 300万~450万以下 2/3 2 必須 必須要件
    D類型 30万~150万以下 2/3 2 必須 加点項目 上記A,B類型の要件に加え、テレワーク環境の整備に資するクラウド環境に対応し、複数プロセスの非対面化を可能とするITツールであること。

今後のスケジュール

  • 通常枠(A類型・B類型)、特別枠(C類型・D類型)
    交付申請期間 2021年4月7日受付開始~終了期間は今後発表予定(更新日:2021年11月19日)
    締切 1次締切 2次締切 3次締切 4次締切 5次締切
    2021年5月14日
    17:00まで
    2021年7月30日
    17:00まで
    2021年9月30日
    17:00まで
    2021年11月17日
    17:00まで
    2021年12月22日
    17:00まで
    交付決定日 2021年6月15日 2021年8月31日 2021年10月29日 2021年12月15日 2022年1月26日
    <予定>
    事業実施期間 交付決定日以降~
    2022年1月28日
    交付決定日以降~
    2022年1月28日
    交付決定日以降~
    2022年3月31日
    交付決定日以降~
    2022年6月30日
    交付決定日以降~
    2022年6月30日
    事業実績報告期間 2021年9月2日~
    2022年1月28日
    17:00まで
    2021年9月2日~
    2022年1月28日
    17:00まで
    交付決定日以降~
    2022年3月31日
    17:00まで
    交付決定日以降~
    2022年6月30日
    17:00まで
    交付決定日以降~
    2022年6月30日
    17:00まで

目的から製品を選ぶ

会計事務所用ソフト

ほかにも多数の商品を取り揃えております。詳しくはお問い合わせください。

IT導入補助金を受けるためには

  • IT導入補助金を受けるためには

    IT導入補助金の支給を受けるためには、補助金交付申請をおこない、IT導入補助金事務局等の審査で補助金交付の決定を受ける必要がございます。
    交付申請等は全て申請マイページ(WEBサイト)でおこないます、申請マイページを開設するためには、gBizIDプライム※1の取得が必要となります。 また、補助金交付を受けた方は、補助金交付後の3年間にわたりITツール導入効果報告の義務が生じます。
    ※1:1つのID、パスワードで様々な行政サービスにログインできるアカウントサービスです。
  • 事業計画の作成

    IT導入補助金の申請の交付申請様式では生産性向上の目標を設定した事業計画が必要になります。事業計画の作成では、自社の特長や強み・弱み、また市場の動向やニーズ、そして現在抱えている自社の課題をきちんと把握し、そのうえで、今回のITツールの導入が自社の課題解決にどういった恩恵を与え、将来的にどのように展開していくのかが明確になっていることが重要になります。
  • エッサムは専門家のサポートをご用意しています

    補助金を受けるためには国(事務局)による審査がありますが、エッサムでは専門家の方が申請書類作成をサポートしています。補助金が交付されなかった場合は費用は発生しません。※補助金が交付決定した場合に費用が発生いたします。

補助金交付までの流れ(専門家のサポートご利用時)

交付申請までの流れ

補助金の申請手続きは、IT導入支援事業者であるエッサムを通じておこないます。エッサムはユーザーにITツールの情報など申請に必要な情報を提供し、申請・導入後のサポート・アフターフォローをおこないます。

【IT導入補助金サイト】

一般社団法人 サービスデザイン推進協議会の公式サイトはこちらです。
「令和元年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業、令和2年度第三次補正 補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業」 の詳細をご確認いただけます。