e-PAP顧問先経理システム

特長

  • メリットの高い顧問先自計化を支援

    顧問先経理システムは、会計事務所と顧問先両方にメリットのある顧問先自計化を実現します。e-PAP財務会計システムをベースに開発しており、操作性が変わらないため、顧問先への操作教育や指導が簡単。データはe-PAP財務会計システムと完全互換で、電子メールやUSBメモリでデータの交換が可能で、月次損益の把握や経理指導が迅速におこなえます。

  • 顧問先ごとの独自メニュー作成が可能

    顧問先によって会計処理業務は様々です。処理業務をあらかじめ決めておいて登録しておけるメニューカスタマイズ機能をご用意。会計事務所から自計化する顧問先にピッタリ合ったメニューを作成して提供したり、顧問先自新が業務に必要な処理だけを集めたオリジナルメニューを作成したりすることができ、作業の効率化を支援します。

7つのタイプからお選びください

導入する顧問先の規模や処理形態にあわせて、Pro(プロ)、Super(スーパー)、Std.(スタンダード)、Light(ライト)の4タイプをご用意しています。また、クラウド版では、e-PAPクラウドのご利用会計事務所に無償で提供する経理Basic(ベーシック)のほか、経理Plus(プラス)、経理Pro(プロ)をご用意しています。