クラウド

  • いつでも最新システムを利用可能
  • 安心の月額料金制度、顧問先自計化にも最適
  • 災害対策、事業継続プランもおまかせ

e-PAPクラウド

  • 1ライセンスから気軽に使える
    クラウドシステム

    e-PAPのシステムとデータをインターネット(クラウド)環境に設置。インターネット環境とパソコンがあれば、いつでもどこでも、会計事務所専用の高性能システムe-PAPを、1ライセンスから気軽にご利用いただけるサービスです。常に最新税制に対応したシステムを利用でき、面倒なバージョンアップやサーバ・メンテナンス作業から解放されます。

  • 信頼性の高いマイクロソフト
    「Azure」を採用

    マイクロソフト社が提供するクラウド・コンピュータ・サービス「Azure」に、e-PAPクラウドのサーバを設置しています。国内2ヶ所にデータセンターがあり、コスト・スピード・拡張性・信頼性に優れていることから、国内のビジネスソフト・ベンダーの多くが「Azure」を採用しています。将来にわたって安心してお使いいただけるクラウド・サービスです。

顧問先自計化用ソフトを0円~ご提供します

e-PAPクラウドは顧問先自計化にも最適。e-PAPクラウドご利用の会計事務所には、e-PAPクラウド経理Basicを無償でご提供しています。クラウド版ですので、顧問先のデータに会計事務所が直接アクセスしてデータを確認したり、修正することが簡単にできます。自計化ソフトには、上位機能版の経理ソフトや給与計算ソフトもご用意しています。

e-PAP RS(リモート・ステーション)

  • いつでも、どこでも、
    事務所のサーバに接続可能

    事務所のシステムやデータを自宅や出先でも利用したいという方のために完全リモート型のシステムe-PAP RS(リモートステーション)をご提供します。セキュリティの高いインターネットVPN(仮想ネットワーク回線)経由で事務所のサーバに接続し、サーバ内のシステムやデータを利用することができます。

  • 高性能サーバ機の
    リモート(遠隔操作)技術を活用

    e-PAP RSでは、事務所に設置したサーバに仮想のデスクトップ(操作画面)を構築し、その仮想デスクトップをネットワーク回線を介して遠隔操作することができるリモート技術を利用しています。高性能なサーバ内で処理がおこなうことができ、ネットワーク負荷が小さいため、無線回線のような環境でも快適に利用できるのが特長です。

顧問先自計化にも最適。面倒なデータ交換がなくなります。

顧問先と事務所が別々のコンピュータを利用している場合、定期的に顧問先のデータをメールやUSB媒体で受け取り、事務所のシステムに取り込む作業が発生します。 e-PAP RSでは、顧問先が事務所のサーバに直接アクセスして、データ入力することが可能です。顧問先はソフトを購入する必要もなく、事務所とデータを共有することが可能です。